もっと自由にモーターサイクルを楽しもう。
BKSS(スライディング・スクール)で使用しているT.T.トラック&その使用方法は世界的にも珍しいもので、広大な敷地を必要とせず安全性も高いこのモータースポーツはこれからの未来にも大きな可能性を秘めています。
BKSSが目指しているものはライディングスキル向上が基本。しかし、その結果を速さだけで表してしまうのはとてももったいないことだと思いました。
このプレイからライブ感覚でバイク楽しむ「ホンモノのバイク好き」な方々が増えてくれれば・・・そんな想いから、これをモータースポーツの楽しみ方のひとつとして定義し、新たなジャンル「スピンズ!」として提案したいと思います。

どなたでも楽しく、参加しやすいことが重要。
近年モーターサイクルでスポーツしようと思えば、マシン・装備といったコスト、さらにはアクシデントにともなうリスク等々、一般的な「遊び」の範囲を大きく超えてしまいます。そんな遊びが一般レベルで流行るはずもなければ、ビギナーには奨めるのも難しいことです。
けれど「スピンズ!」ならどんなジャンルのバイク使っても(例えばポンコツバイクでも)純粋に夢中になれ、心底楽しめるプレイスタイル。

●平らな土のトラック上でターン&スピンを楽しむ。
●スポーティに加速と減速を味わいながらも絶対的には低速度で充分楽しめる。

だから思いきり身体を使うハードなスポーツなのに危険性はとても低いもの。
そして「誰が速いか?」ではなく、「誰が一番楽しんでいるか?」・・・「一番汗を流したのは誰か?」という評価基準で育んでいきたい、「スピンズ!」はそんなスポーツです。
 
 
基本となるBKスライディングスクールは継続して行っていきますが、同時にこの「スピンズ!」を楽しむための走行会を数多く行っていく予定です。
大人のフリー走行枠に加え、お申し込みがあった場合には別途キッズの走行枠を設けますのでお気軽にご参加ください。
【SPINS! 走行会料金】
会場はBKSSと同様、筑波ホリースピードウェートラックで開催。
走行は3〜4クラス(キッズ枠含む)に分け、10分交代で行います。


〈大人枠〉
■一般‥‥5,000円
(SSのXR100をレンタルする場合は プラス5,000円)
■男らしいマシンでの参加者‥‥3,000円
(ハーレー、ロードマシン等。基本的に250cc超)
●レーサーサポート→一律1,000円のディスカウント
(ダートトラック、ロードレース、モタードetc...今年、レースに参戦される方であればどなたでもディスカウントいただけます。但し「男らしいマシン」参加の方は除きます。)


<Rタイヤに関するご注意>
持込走行車両の車種は基本的に不問ですが、リアタイヤはMX用、トレール車用などのブロックタイヤは走行禁止とします。ON&OFF兼用パターン、ダート用のK180等は可。その他ロード用タイヤは全て可。
※例外/PW50、モンキー、DR50/70程度の小排気量車のタイヤは不問です。


〈キッズ枠〉
■車両持ち込みのお子様‥‥3,000円
(PW50・DR50をレンタルする場合は プラス2,000円)

※現在つくば会場ではキッズ用の車両と防具のレンタルは行っておりません

過去にBKキッズスクールを受講しているお子様か、ミニバイクやMX等の走行経験のあるお子様を対象とした走行枠です。5〜12歳前後の男の子・女の子(当日は通常のKIDSスクールのような基礎的なレクチャーは行いませんので、走行経験者のみとさせていただきます。)が対象となりますが、レースの為の練習というようなスタイルよりは、走行自体を楽しんでいただくことに比重を置いて実施いたします。

<Rタイヤに関するご注意>
車種は不問ですが、PW50、モンキー、DR50/70以上のハイパワー車の場合はリヤのブロックタイヤは不可とさせていただきます。


link button
link button
link button
 
受付と料金のお支払いは当日となりますが、レンタル車両の数に限りがあることや参加者数に限度がありますので、事前に参加希望(車両のレンタル)の旨を「SPINS!仮申込み」としてメールにてお知らせください。
(受付AM8:30〜随時・走行AM9:00〜PM4:00ぐらい)

仮申込先『 BKライディングスクール事務局 』 :
bkridingschool@aol.com
 
 
 
 

「スピンズ!」走行会の集大成として「BKチキチキオトキチも晴れるんじゃ〜んCUP」と題し、サンデーレースを開催します!
誰かを蹴落とすのではなく参加者全員が楽しめることを主旨としておりますので、一般的なレースレギュレーションとは異なっております。
例えばどなたかのマシンにマシントラブルがあったような場合レース進行の遅延、あるいはそのレースの順番を入れ換える等、プログラムに変更の可能性もありますことをご理解、ご了承ください。

以前のオトキチCUPの様子はこちら>> [1] [2] [3]

link button
link button
link button
■おやくそく
【SPINS! 規約第1条】
参加者はモータースポーツマン精神に則り、肉体と精神の健康を第一として、いかなる状況でも愛を忘れず、興奮とガッツと笑いあるプレーを心掛けるべし。
→SPINS! は競技としながらも敢えて速さだけを優先することを止めました。個人スポーツだからこそ個々レベルのガンバリを評価したいと考えています。

【SPINS! 規約第2条】
参加者は自分が出場する競技以外は必ず観戦すべし。すべからく応援・ヤジ等で積極的に1日全員参加とすべし。
→全競技終了後、参加者・観戦者全員により行う投票にて『トップ・オブ・ザ SPINS! 20XX』を決定します。


■参加車両
SPINS!においては基本、車両に制約はありません。
ダートトラック、モタードマシンはもちろん、トレール車からロード車まで奮ってご参加ください。
コースのレイアウト上、あまり大きな(重い)マシンでの走行は不向きですが、勇気さえあればボスホスでもデスモセディチでも走行可能。ただし開催競技の内容により、排気量等のクラス分けがされる場合があります。

●リアタイヤはMX用、トレール車用などのブロックタイヤは走行禁止とします。ON&OFF兼用パターン、ダート用のK180等は可。その他ロード用タイヤは全て可。
※例外/PW50、モンキー、DR50/70程度の小排気量車のタイヤは不問です。
●直管マフラーで音量の著しく大きな車両も走行出来ません。
●XR100のレンタル車両(5000円/1日)もあります。

■タイムスケジュール

 7:00  ゲートオープン
 9:00  練習走行
 12:30  ヒートレース&レース
 16:00  レース終了
 16:30  表彰式
■レースプログラム(種目)


ニュルニュル路面でのドラッグレース。トーナメント方式。
水撒き直後のコースで大ハッスル。速さプラス見せ場の採点方式を採用。
<こんなバイクで!?そんな意外性のあるバイクオンリーの5周レース。 勇者よ、ここに集え!
文字通り、片手でのレース。足の接地も禁止となり、違反者にはストップ&ゴーのペナルティが課せられます。
指定ライン内をパイロン等をかわしながら走行しつつ、ウォーターガンで紙コップを落として行く。ガンを持っているから当然片手走行。落としたコップの数×ポイント制だ。
足付き(エンスト)&コースアウトはマイナスポイントになっちゃいます〜。
クルマの廃タイヤにロープを付けバイクで引っ張る。そのタイヤの上に人が乗り、外周をどのくらい耐えられるかを競う。
ライディングとゆーよりは忍耐とバランス感覚をためす耐久レース?

通常のレース形式で行うが、1週ごとにピットインし、トップの子から後ろにいるバイクの数だけミニシュークリームをほうばって再スタートする。6名のレースなら1位走行中の子は5個、2位走行中の子は4個という流れでハンデが加わる。数週走行してゴール。お腹いっぱい。
メカニック(シュークリームを食べさせる係/親)と2人1組でエントリー。

クイーンの曲にのせて、あるいは皆でサビだけ大合唱のなかでのショータイム。

設定コースを1名づつ1周走行するだけの誰でも参加できる簡単なレース。ただしリアフェンダーに固定したペットボトルの水をゴールまでの間に減らさなければなりません。一番水が少なくなったライダーがウイナー。だから出来るだけバイクを振って走るのがポイントです。だからと言ってバイクやペットボトルを倒したら失格ですよ。

誰でも参加できる、リレー形式のチーム対抗戦。

名曲ボーントゥビーワイルドが流れる中での“ヘタ乗り”競争。
深谷しぇんしぇいの得意なやつです。

2台1組でのトーナメント戦。二重に設置した3本パイロン間でパイロンターン状に走行。前走者は必ずアウト側のパイロンを通過しなければならない。後走者はイン側を使えるため常にハンデが加わり車間が詰まるのでスリリングなレース展開に!

純粋に速さを求める本場アメリカのTTスタイルのレース。
ヒートレース5周、決勝8周のスプリントレース。

●周回数 5+8周

あなたは最後まで残れるか?
ルールは恐怖の当日発表。
※スケジュールやレース種目は時間の都合や進行により、変更となる場合があります。
■参加申込方法と参加費

受付と料金のお支払いは当日となりますが、レンタル車両の数に限りがあることや参加者数に限度がありますので、事前に参加希望(車両のレンタル)の旨を「BKチキチキ オトキチも晴れるんじゃ〜んCUP 仮申込み」としてメールにてお知らせください。
(受付AM7:30〜随時)

仮申込先『 BKライディングスクール事務局 』 : bkridingschool@aol.com


レースエントリーフィー 5,000円
あなたが出たい種目、全てご参加いただけます!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) BK RIDING SCHOOL kousikiouensite. All Rights Reserved.
BKインフォ
全スクールTOP
BKライディングスクール
RS案内
RS開催日
RS参加申込方法
アクセスマップ
RSコース図
スパーダな理由
スライディングスクール
SS案内
SS開催日
SS参加申込方法
アクセスマップ
ヒャクな理由
T.T.ってなに?
SSよくあるご質問
キッズスクール
KS案内
KS開催日
KS参加申込方法
アクセスマップ
ビギニングスクール
BK-Be案内
BK-Be開催日
BK-Be参加申込方法
BK-Beアクセスマップ
その他
講師紹介
てっぺーさんのBK写真館
サイトマップ
蟹の爪
蟹の爪日記
ボタン_SSキャンペーン
ボタン_BKビギニング
ボタン_SPINS!走行会
ボタン_オトキチカップ
 
     
DAINESE JAPAN READY TO RACE --KTM JAPAN-- Araiヘルメット PIRELLI PANOLIN BAGG